2009年7月22日、21世紀最長(6分42秒)の皆既日食は、パキスタンの南端から始まり、インド、中国の上海付近という仏教伝来の道を経て、東シナ海、トカラ列島、小笠原諸島を通過し、太平洋上を駆け抜けた地球規模の天文現象。
 完全な皆既日食の観測は、日本では奄美大島北部・喜界島・屋久島・種子島南部・トカラ列島・硫黄島といった島々でのみ可能であった。豊かな自然と独自の文化をもつ奄美大島で皆既日食を体験しようと、世界中から”エクリプスハンター”が奄美に集結し、そこは国際色豊かな祝祭の場と化した。
 宇宙、太陽、地球、月、自然、音楽、そして踊る人々。Moon Shadowは、過去にTokyo Techno Tribes (2002) 、Manga Mad (2007) を手掛けたニュージーランド出身のレイ・キャッスル(DJ、ミュージシャン、西洋占星術師、映像作家、小説家)による作品。奄美大島での皆既日食と、それを追いかけた人々の記録映画である。

The total solar eclipse, July 22, 2009, was the longest in the 21st century. The umbra moon shadow cast on the Earth by the Moon eclipsing the Sun, commencing in Pakistan, passing through India, Shanghai, and Japan, was exactly the same path ancient Buddhist sutras travelled.
Eclipse chasers from around the world gathered on Amami Island in Japan for a festival.
Moon Shadow is a documentary film about the event, Amami cultural and the metaphysics of solar eclipses, directed by Ray Castle (NZ) who has made two previous acclaimed films about Japan—Tokyo Techno Tribes (2002) and Manga Mad (2007)—and is an astrologer (Metaray), writer, music producer and DJ.


System7(スティーブ・ヒレッジ / ミケット・ジラウディ)
エリック・ムーケ(ディープ・フォレスト)
朝崎郁恵
城南海
アマンジャブ
The Sun Paulo

演舞神楽
奄美道の島太鼓
大笠利里前地区八月踊り保存会
ミックス・マスター・モリス
Hideyo Blackmoon
MASA
野毛乱
ゴルゴ内藤
上野圭一
半田広宣
柿坂神酒之

System 7
Eric Moquet(Deep Forest)
Ikue Asazaki
Minami Kizuki
Amanjaubb
The Sun Paulo
Yamato
Enbukagura
Mix Master Morris
Hideyo Blackmoon
Masa
Nogera
Golgo Night
Keiichi Ueno
Kohsen Handa
Kamikinosuke Kakisaka